ヒト

2017/10/06

萩原浩 著

『海の見える理髪店直木賞』-第155回直木賞受賞作- を読み終えた。 オムニバスのいくつものストーリーが続く。 最後にどう結びつくんだろう‥‥‥ワクワク。 読み進めていると、結局結びつかなかった。 最 …

2017/09/30

ふるさとは遠きにありて思ふもの

そして悲しくうたふもの 別に悲しくうたふことはなけれども、 大坂より遠く遠く離れたいとほし彼の地 拾年もいにしへのお仕事 楽しき思ひ出さらなり。 たまたま近くでの仕事に恵まれ 拾年前にその機会をいただ …

2017/08/02

エンタメ力(りょく)です。

会社の入る旧明治屋ビルの恒例夏パーティー。 幹事を受けてさすがに5年目ともなるとある悟りを得る。“成功は余興にアリ” 落語、講談、ビンゴゲーム、弾き語り‥‥‥ いろいろ試行錯誤を繰り返した。 よく「あ …

2017/07/25

かくお仕事

ペンや筆で画をかくことを“描く”と綴る。 ペンや筆で文字を書くことも“書く”と綴る。 ペンでなく、タブレットやキーボードで画や文字を打ち込んでも、 いずれも“かく”と表現する。 面白い。 子供の頃画用 …

2017/07/01

伏見の懐古展

週末、京都伏見で開かれるアンティークフェアへ。 西日本から数百ものアンティークディーラーが集まるイベント。 仏像や掛け軸、屏風などの古美術品から、アンティーク西洋雑貨、ファイヤ-キングのお店まで。 街 …

2017/03/15

プロのお仕事

先日完工した大阪市内のオフィスデザイン。 撮影してくださる写真家の松村芳治さんの現場に顔を出す。 送れて到着すると、ガサガサ備品をセッティングしている最中。 毎度ながら松村さんはこの準備に時間をかける …

2017/01/21

画家とデザイナーは悩む

友人、善くんが神戸大丸で個展を開いている。 開催期間、二日ほど会場につめるので、 その間は東京からやって来て、ウチに滞在してくれる。 彼はマドリードを拠点にしている。 今年10月にはスペイン大使館で在 …

2016/10/23

相楽園フラメンコ

相楽園は神戸の街の真ん中、贅沢な規模の日本庭園。 元は三田藩士の小寺さんの私邸だったとあるが、 もちろんボクとは親戚縁者でもなんでもない。 フラメンコをしている知人の発表会がここで在るので、 初めて相 …

2016/07/19

標高100メートルアップ気温0.6℃ダウン

と、一般的には云われる。 この週末は事務所の保養所を中心に標高700メートル以上のエリアをぐるぐる車で巡ってる。 だから海抜の低い東京都内や大阪市内にくらべ、 常時4℃以上気温の低いところにいることに …

2016/06/04

事務所は多様性

5月から新しい社員として働いている二人、 ケビン君と高さん。 外国籍の正社員は初めてだけれど、 面接、適正テスト、OJTとクリアして無事入社してくれた優秀な二人。 文化も価値観も異なるかもしれないメン …