デザイン考

2018/01/13

インターデザインの採用募集に応募してくださる方へ

早いもので現在17期目となったインターデザインですがおかげさまでここ数年、経営状況はとても安定しています。 リーマンショックの2007年度を覗き毎年決算を黒字で締めるてきましたがその大きな要因は、 た …

2017/10/06

萩原浩 著

『海の見える理髪店直木賞』-第155回直木賞受賞作- を読み終えた。 オムニバスのいくつものストーリーが続く。 最後にどう結びつくんだろう‥‥‥ワクワク。 読み進めていると、結局結びつかなかった。 最 …

2017/09/20

地を利する 建築デザイン

建築デザインは言い換えれば不動産デザイン。 すなわちその場所限定で消費されるデザインと言うこと。 その場所で消費されるということは その地の利をいかに読むかが求められる。 直接外気に触れるデザインだか …

2017/09/05

華やかなりし芦屋再来

今秋、芦屋にオープンするエステサロンとスイーツ。 建物は以前デザインをしたプールトゥジュール芦屋。 友人の同じオーナーの経営になる。 ウチがデザインしているのか、 彼女がデザインしているのかわからない …

2017/07/01

伏見の懐古展

週末、京都伏見で開かれるアンティークフェアへ。 西日本から数百ものアンティークディーラーが集まるイベント。 仏像や掛け軸、屏風などの古美術品から、アンティーク西洋雑貨、ファイヤ-キングのお店まで。 街 …

2017/06/24

陽が通り抜ける特養ホーム

今日無事に竣工式を迎えた特別養護老人ホーム アステリスク。 たくさんの関係者の笑顔であふれている。建築をしていていちばん報われる時。 18か月前、オーナーから建築への数少ない注文をお聞きしたことをつい …

2017/05/16

こだわりのスゴ模型

へぇーこれがほんとうに仕上がるのかぁ? 立派な模型を眺めてそう思った。 ここは江東区東砂町にある新築マンションの販売センター。 少し前にエスキースしたデザインが、緻密で大きな模型となって目の前にある。 …

2017/03/23

チャレンジする現場はよい現場。

堺市で5月竣工の特別養護老人ホーム、 大詰めの外壁まわりの仕上げ確認ですが、 ハイライトのガラス手摺の収め方に設計も現場も苦慮。 S造ALCの建物に高さ2メートルものガラス手摺を かぶりで施工するとい …

2017/02/06

松井山手の変貌

が恐ろしい。 8年前、幹線道路沿いはほぼ何もなく、のどかな景色が印象深かった京都松井山手。 当時デザインしたレストランは竹林を背景に、幹線道路から浮き上がるように見えたものだ。 現在この場所は大型量販 …

2017/01/05

AIから見える2017年以降の住宅市場

[AIが賃貸住宅へもたらすもの] 10年後、人工知能・AIにより消滅する仕事という記事をよくネットなどで目にします。たとえばランクインしている“商店レジ打ち係りや切符販売員”(引用:ダイヤモンドオンラ …